株式会社アイネックスはソフトウェアの開発、データ復旧サービス、ホームページの作成ツール企業です。

横浜、東京に拠点を置き、検証システム/金融・証券のシステム等の構築、開発を行い、
    データ復旧サービス、ホームページの作成ツール支援と多岐にわたるソリューションを提供します。

データ復旧サービス、集客支援のホームページ作成ツールの活用

事業案内・ホームページの作成・ツール開発

1.jQueryを利用したアプリケーション開発

 Web制作のツールとしてjQueryを採用しています。
jQueryの最大の特徴は通常のJavaScriptとは異なる方法で、命令の記述が出来ます。
非常に短いコードで命令の記述が可能になります。
またCSS(Cascading Style sheets)を直接記述する方法を採用しており、
CSS作成ツールに依存しないCSSの作成も可能(基本的なCSSのルール)になり、
特に、動的な画面の作成、スライド処理、フォーム画面の入力処理が最適になります。

 お客様のご要望に基づいて、Webプロセス最適化、情報資源の一元管理、
利便性、パフォーマンス、確実性、情報資源の安全性、効率的な運用などを検討し、
Webの標準化設計・構築・運用・保守を行います。

2.jMobileを利用したアプリケーション開発

 スマートフォン(スマホ)でホームページ参照する事が可能になりました。
スマートフォン時代の新しいWeb制作が求められ、iMobileを活用しています。
スマートフォン対応の難しさは、デバイスの多様性にあります。
iPone、Androidに分類され、100種類以上の端末が販売され、搭載されているOSの
バージョンはばらばらで、Android OSはオープンソースソフトウェアなのでメーカが独自に
手を加えることもでき、多種多様なブラウザーを搭載した端末が市場に出回っています。

 iMobileはスマートフォン向けのフレームワークで、最小限の記述でスマートフォンに
最適化したサイトを作成できます。
デバイスの特性のある程度吸収してくれますので、生産性の高い開発が可能になります。

3.ホームページ作成ツール(iBuilder)の開発

営業担当者が作れる、集客の為にアピールできるホームページ作成をコンセプトで 
ホームページ作成ツール・iBuilder(inex Homepage Builder)の開発を行っています。
コストパフォーマンスを意識したホームページ作成ツールです。

4.ホームページ作成サービス

 中小企業に格安のホームページを提供するために、
『一部の作業をお客様にもご協力いただきます』 
をコンセプトでWeb制作を行なっています。
作成する基本的なサイトのページ数は10ページ程度を考えています。
(集客の為には多くの情報(ページ)の作成が必要です)
ホームページ作成ツール・iBuilder(inex Homepage Builder)の活用で
高いコストパフォーマンスを得ることができます。