株式会社アイネックスはソフトウェアの開発、データ復旧サービス、ホームページの作成ツール企業です。

横浜、東京に拠点を置き、検証システム/金融・証券のシステム等の構築、開発を行い、
    データ復旧サービス、ホームページの作成ツール支援と多岐にわたるソリューションを提供します。

jQuery

11-09) 1. 子孫セレクターを操作する

jQueryで子孫セレクターを操作します。
jQueryでは、HTML(XHTML、HTML5)の各要素をセレクターで表現し、操作する。

子孫セレクター
階層関係にある複数のセレクターをスペース区切りで指定する。

書式; $("要素名 要素名")

11-09) 2. 子孫セレクターを操作の動作確認

 

動作の説明
ボタン【子孫セレクタ01(赤色) 】(#btn_11091)をクリック(click(function())すると、
jQueryのスクリプト $(".cc01").css("color","red"); を実行する。

処理; 子孫セレクター(.cc01 strong)のcolorプロパティの値(.css("color","red"))を変更する。
     1行目、2行目strong要素(子孫セレクター)のテキスト部分のみ赤色となる。

jQueryの書き方 /*------------------------------------ */
// 11-09)  子孫セレクター (strong要素)
/*------------------------------------ */
//.click() イベント
$("#btn_11091").click(function(){
  $(".cc01 strong").css("color","red"); /* 1,2行目赤色 */
});
$("#btn_11092").click(function(){
  $(".cc02 strong").css("color","blue"); /* 3,4行目青色 */
});
$("#btn_11093").click(function(){
  $("dd strong").css("color",""); /* 要素セレクターでクリア */
});
cssの書き方 -------------------------
HTMLの書き方 <dl>
  <dd class="cc01">
    <strong>1行目のテキスト</strong>
    (子孫セレクター:.cc01&lt;strong&gt;で指定する)
  </dd>
  <dd class="cc01">
    <strong>2行目のテキスト</strong>
    (子孫セレクター:.cc01&lt;strong&gt;で指定する)
  </dd>
  <dd class="cc02">
    <strong>3行目のテキスト</strong>
    (子孫セレクター:.cc02&lt;strong&gt;で指定する)
  </dd>
  <dd class="cc02">
    <strong>4行目のテキスト</strong>
    (子孫セレクター:.cc02&lt;strong&gt;で指定する)
  </dd>
  <dd class="cc01">
    5行目のテキスト(子孫セレクター無し: cc01)
  </dd>
</dl>
<button id="btn_11091" class="btnStd_170 Gray">子孫セレクター 01(赤色)</button> 
<button id="btn_11092" class="btnStd_170 Gray">子孫セレクター 02(青色)</button> 
<button id="btn_11093" class="btnStd_170 Gray">要素セレクター (クリア)</button> 

1行目のテキスト(子孫セレクター:.cc01<strong>で指定する)
2行目のテキスト(子孫セレクター:.cc01<strong>で指定する)
3行目のテキスト(子孫セレクター:.cc02<strong>で指定する)
4行目のテキスト(子孫セレクター:.cc02<strong>で指定する)
5行目のテキスト(子孫セレクター無し: cc01)